じぶんで換金するなら手数料がかからないフリマアプリ

換金性の高い商品を使ったクレジットカード現金化について
Home » 換金性の高い商品のまとめ » じぶんで換金するなら手数料がかからないフリマアプリ

じぶんで換金するなら手数料がかからないフリマアプリ

換金性の高い商品のまとめ

クレジットカードの現金化は、じぶんで換金してもらうときに手間がかかると言われています。
しかし、スマホのアプリを使って現金化したい商品を出品すれば、とても簡単で便利に現金化が出来ます。
最近では、フリマアプリで人気のものもあるので、こういったアプリを使って手間を省き換金性を高めましょう。

・じぶんで換金するならフリマアプリを利用してみよう!
フリマアプリというと、出品手数料がかかるのではないかと思っている人も多いと思います。
しかし、最近では出品手数料が無料で簡単に利用できるフリマアプリも増えてきています。
こういったフリマアプリの普及により、現金化ではフリマアプリを利用する人が急増していて、じぶんで現金化するときの手間も省けると考えられています。
現金化をする人たちに人気なのがラクマやフリルで、出品手数料がかからないため通常のフリマアプリよりも換金性が高められると言われています。

・出品手数料がかかるフリマアプリの比較
一般的なフリマアプリを利用する場合は、出品者が販売価格の10%を負担することが多いです。
仮に、現金化する商品をフリマアプリで30,000円で売った場合、10%の3,000円が引かれ27,000円となってしまいます。
しかし、出品手数料がかからないラクマやフリルを利用した場合は、30,000円で売れれば口座に30,000円が丸々振り込まれます。
手数料から比較してみるとたかが10%引かれるだけと思っている人も多いと思いますが、高値で売ろうとすればするほど手数料で引かれる金額も多くなるので、フリマアプリを利用する場合は手数料がかからないところを利用したほうがいいでしょう。

こういった理由から、現金化で出品手数料がかからないフリマアプリを利用する人が増えています。
また、フリマアプリを使って現金化をするメリットとしては、販売価格を自分で設定できるところがいいとされています。
出品手数料や価格をじぶんで設定できることから、現金化をする人たちの中ではお店に持って行って買取をしてもらうよりも高値で売れると考えられています。