クレジットカードの現金化!換金での注意点

換金性の高い商品を使ったクレジットカード現金化について
Home » 換金性の高い商品のまとめ » クレジットカードの現金化!換金での注意点

クレジットカードの現金化!換金での注意点

換金性の高い商品のまとめ

クレジットカードを使って自分で換金するときは、カード会社にバレないように行うことが重要となります。
現金化をする人の中にはすぐに現金が必要で、見境なく高額な商品をいくつも購入する人もいますが、こういったやり方は無謀です。
この方法で何回も現金化をしてしまうと利用料が払えなくなったり、カード会社に目をつけられてしまう可能性もあるので注意しましょう。

・利用料を確認しながら現金化をしよう!
クレジットカードの現金化は利用料に空きがあるから利用するという人が多く、翌月に返済ができるか否かを考えてから現金化をする人はごくわずかです。
その理由は、利用した額を一括で返さなくてもいいシステム「リボ払い」があるからです。
翌月に支払いが出来なくてもリボ払いに変えれば、返済額が少なくなると考え限度額いっぱいいっぱいまでカードを使っている人もいます。
現金化は換金して現金が手に入るというメリットだけでなく、注意点として支払いが滞らないように気をつけましょう。

・カード会社にバレるとカードが利用停止になるかも!?
高額で換金してもらえる商品ばかりを購入していると、カード会社に目をつけられるようになり現金化でのリスクを負う危険性が上がっていきます。
カード会社では高額で購入した商品を一覧で見れるので、どのくらいの頻度で高額な商品を買っているかも確認できます。
目をつけられてしまい、現金化をしていると判断されてしまった場合はカードが利用停止になってしまうこともあるので注意しましょう。
自分で現金化をするときは、高額で換金してもらえる商品ばかりを購入するのは控えましょう。

クレジットカードで現金化をしていることがバレると、カードが利用停止になるだけでなく強制解約となる可能性もあります。
強制解約になると新しいカードが作れなくなったり、利用額を一括返済しないといけなくなる場合もあるので注意しましょう。
クレジットカードで現金化をするときは、必ずカード会社にバレない方法で行うようにしましょう。